2017.03.09 Thursday

恐ろしく硬いネジ

 

前回ドット無しの絵を描きましたが、勿論締切りが早くドットを塗ってる時間が無いという理由

からでしたが実はもう一つ理由がありまして…ラウンド(コンパス)カッターのサイズを調節する

ネジが固く締まりすぎてビクともしなくなり使い物にならなくなっていたのです…(´ ;ω;`)

ネットでも調べて色んな方法を試しましたが緩まらず…

これはもう新しいのを買うかネットで見た緩めるスプレー?を買うかしかないなという状況で、

しかし一つ持ってるものを買う抵抗感、二度目に使うのはいつだと思うスプレーを買う抵抗感、

どっちも買いたくないという強い信念 (ケチ)。

もう忘れよう…最初からラウンドカッターなんてものは私は買っていない、いやこの世にすら

無かった。夢だ。幻だ。と考え現実逃避することに決定したんですが(おい)。

 

ネジは温めたら緩むという方法をネットで見て熱湯をバシャバシャかけて挑戦しても駄目だった

前回をふと思い出し、かけるんじゃなくて浸からせたらどうなの?と思い立ち、早速コップに

熱湯を入れそこにカッターを放り込んで5分ぐらい放置。勿論無駄なあがきだと思い半信半疑

で取り出しネジを回すと、クルッと!簡単に回りました Σ(||| * A * |||) マジか!!

他にも困っている人がもしかしたらいるかもしれないので検索出来るように書いておきますね

 

固くなったネジは熱湯に数分浸せ!掛けるんじゃない浸すんだヽ( ) *A* ( )ノ

 

これで全てのネジが外れる訳は無いと思いますが試す価値ありかと。

大きなものならバケツとかでやっても良いかもですね ♭'v`☆)♭・⌒☆

2017.03.08 Wednesday

筆を買った

 

動画でもちょいちょい映ってて恥ずかしいなぁと思っていた筆。

先だけ見ると木で出来てる荒削りな筆に見えてそういうものなのかなって思われそうだけど

なんの事はなく、普通にくたびれてコーティングが剥がれてるのを替えが無いから渋々使用して

いただけでした。もう毛先がグラグラで良くこれで塗ってたなぁと思うぐらい酷い有様です。

前回キャンバス購入時に替えの筆を買ったんですがネットで筆を買うのって超難しくて…

思ったより大きいのが届いちゃって使えなかったのです。

 

 

 

という事で今回も失敗しないよう慎重に選んで買いました。

いつもキャンバス買うお店は筆の揃いがいまいちで好きなメーカーのが無いので初めてのばかり。

まだ使ってみないと分からないけど大きさはいい感じのが届きました (*+bd'З`@)

相変わらず大型キャンバスを描くとは思えない程小さな筆ばかりです…笑。

 

 

 

筆の後ろに名前や説明の一覧が載ってた!知識ないからこういうの有難いです☆

色んな筆があるんですね〜全部試したくなるなぁ〜 (// *A* //)

 

新しい道具ってワクワクしますね!使い心地いいといいなぁ〜。

2017.02.22 Wednesday

Canvas art "Shower of Flower"

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) 肌色を塗り塗り

今回はF20号キャンバスです。可愛く仕上げるぞ〜

 

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) 髪を塗り塗り〜

髪をぼかし網を使ってグラデにしてみました!

広範囲のグラデはバランスが難しいなぁ〜でも何とか綺麗に出来ました

 

 

 

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) 服や背景を塗り塗り〜

ピンクばっかり!なのでアクセントに髪に少し水色を入れました。いい感じだ!

背景は珍しく真っ白にしました☆ あっ今回はドットは無しです ( * ω * )

 

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) 線を塗り塗り〜

目の中の光をハートにしました。ラブリー ヽ(∞* ∀ *∞)ノ。*+

 

 

 

 

 

いつもは線を塗ったら終わりだけど今回はもう一作業!

花びらを描きました。一度キャンバスで花吹雪を描きたかったので描けて嬉しい☆

花びらにもハート型が混じっています、今回はとにかくラブリーに仕上げます!

 

 

 

_φ(ё v ё  ) サインを入れて…

 

 

そして完成 ヽ(∞* ∀ *∞)ノ。*+

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Canvas art "Shower of Flower"

Acrylic on Canvas 606mm x 727mm. $1,200

 

そのままタイトルも花吹雪を意味するShower of Flowerにしました (つ* v **)

今回の作品はロサンゼルスで開かれる「Sweet Pink Art Show」へ出展する作品です

Pinkがテーマと言うことで思いっきり色んなピンクを使いました☆けれどクドくなり過ぎ

無い様に背景を白にしたので可愛いけど爽やかな絵になったかなと思います。

花びらを描く時にぼかし網を少し使ったんですがあまり意味無かったかな…?笑

一年ぐらい前からデジタル絵でよくある手前や背景をぼかす、という手法をキャンバスで

出来たら素敵だなって思っていて色々考えて今回はぼかし網を使って挑戦してみました。

手前の花びらが奥の花びらより少しぼけた感じに見えませんか?、薄っすら見えますよね?笑

この絵はこれで良いけど今後色々改良してもっとボケの表現を追求したいなぁ

一度ネットで中国かどこかのアーティストさんがキャンバスに凄く綺麗なボケた絵を描かれて

いたのを見たことがあるんですが名前を忘れてしまって探せずにいます…水彩とかではなく

私と同じようなベタ塗り?でなさっていてどうにかもう一度見て参考にしたいなぁ

スプレーとかでも無さそうでガッツリ塗った形でボケてたんですよね。

方法は分からないけど出来るって事は確かなので私も頑張って試行錯誤してみようと思います。

髪をグラデーションにしたり後方の髪の線を省いたり今回色々挑戦したのですがこの2つは

実は今回あまりに時間が無くて作業短縮の為にしたのです ( * ω *`)

でもそんな理由でした事ですが棚からぼた餅とでも言うのか、逆にこっちの方が良くない?

て思っちゃいました。新しい事への挑戦って案外そういうしょうもない理由が出発地点

だったりするのかもしれませんね。今回の作品は自分でも色々発見出来て面白かったです。

 

 

 

Sweet Pink Art Show 02/18-03/11
Q Pop gallery - 319 E 2nd Street, Unit 121, Los Angeles, CA 90012

 

40組以上のアーティストが参加する展示会です。

色をテーマにした展示会って面白いですね、日本でもやればいいのにね。

ただ"甘いピンク"という範囲の広いお題なので作品を制作する方はちょっと途方に暮れちゃいます…

こういう展示会は他のアーティストが置きに行ったのか攻めに行ったのかを見るのが好きです(笑

攻めに行った、あーそう来たか!て作品見ると自分のアイデアの無さに凄い悔しくなる〜

こういう漠然としたテーマでも独自の解釈で遊び心がある作品を作れる人になりたいなぁ。

その為には絵だけ描いてちゃ駄目なんですよね、色んなもの見て色んな事を考えて日々生きなきゃ!

頑張ろう。今回の作品は置きと攻めの間ぐらいですかね、置きすぎてはいないでしょ??

(関西弁じゃないと思うけど置きに行くって言葉はチャレンジせず無難な手段を取るって意味です)

 

 

 

追記 2/23

絵がロスの税関で足止めされなかなかギャラリーに届きませんでしたが今日ようやく届いた様です。

ギャラリーさんに言ったらスグ記載が変わったので確認してくれたみたい (´っω<。`)

今度からあまりに遅い場合は待ってないでギャラリーさんに早く言うようにしなきゃ…!

海外だから紛失したり破損したりしてるかもってめっちゃ覚悟してたので作品も無事みたいで

何より私が嬉しい!結局16日に発送して23日(日本時間)に到着したので一週間掛かった…(o* Ξ *o)

 

 

 

大きさはこれぐらいです。見て頂いてありがとうございました。

 

メイキング動画 (つ* v **)。*+

 

 

 

追記 3/14

 

 

展示会が無事に終わりました。作品も売れました!嬉しいヽ(∞* ∀ *∞)ノ

展示風景はこんな感じだったそうです〜。私の作品だけデカイね…(笑。

見に行ってくれた方、展示の告知をSNSでシェアやRTしてくれた方、ありがとうございました。

2017.02.02 Thursday

2017年最初のキャンバス

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) 顔が塗れました。

2017年最初のキャンバスです!気合い入れて少し大きめのF30号(727mm x 910mm)です☆

お値段はオリジナルなので普段の ¥150,000 の予定です。

もう1月も半分過ぎちゃいましたが新年と言うことで写真でも少し分かるかな?

アレを着ている絵にしました。普段ドットだけでヒーヒー言ってるのに果たして無事完成させ

られるのでしょうか…( ´>_ゝ<) とにかく頑張ります!時期的に1月中には完成&販売したい…。

(本来なら12月中に描いて1月初めに発表する絵だよね…苦笑)

 

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) 髪の毛を塗り塗り〜。

髪飾りも着ているものに合わせてちょっと凝っていますよ。

 

 

 

 

お馴染みのドット部分。今回は3色もあります ( * ω *`)

 

 

 

 

 

もうどこがどの色か分からん…笑。超テンパる。

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) ドット部分が塗れました。

1日半でやる予定が3日掛かっちゃいました。まぁ3色あるしね…

現時点で体力と精神が限界になって来た…新年一発目のキャンバスだからと気合入れすぎたなぁ

 

 

 

 

 

 

_φ(= _ =  ) 花が塗れました…

しんど辛い。甘いものか美味しいものが食べたい。駄目ならイケメンに励まされたい。

ブログを閲覧のお客様の中にイケメンはいらっしゃいませんか?もしいらっしゃったら

お前すごいな、頑張ったな!て笑顔で言いながら木野下さんにコーヒーを淹れてあげて下さい。

しんどすぎて何か楽しいことを考えていないと精神が病みそうです。

 

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) ストライプを塗りました。

花を塗る方が細かくて大変そうに思われるかもですが圧倒的にドットやストライプみたいな

シンプルな物の方がしんどいです…。マスキングテープ使ってるから楽そうに見えますが

マスキングテープなんて万能じゃないからね!そもそもマスキングテープを綺麗に切れないからね!

(←お前の問題じゃん)塗ってる時間以上に整える為の修正している時間のほうが掛かっちゃう

 

 

 

 

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) 色が多いので影の為に6色の色を作ったよ

細い筆が耐えきれずとうとう毛先がバサッとなっちゃったので新しい筆を下ろしたら

細かい所もとっても塗りやすくて嬉しくなった!やっぱり新品の筆はいいなぁ〜☆

ちなみに筆はインターロン1026の3/0号だよ。まぁこれも何作か使ったら壊れちゃうけどね。

動画で影塗る所見て見らもらえるといかにチビチビ塗ってるかが分かると思う c(`・ω´・ c)

 

 

 

 

_φ(ё v ё  ) 背景は大好きなピンクにしたよ!一気に絵が明るくなった〜♡

 

 

 

着物はこんな感じです。影が綺麗に入りましたよ (((o(*゚▽゚*)o)))

影を塗るのは大変だけど完成した時の感動が大きいので影自体は大好き!

なんならこの絵も影が塗りたくてこんな服の柄にしたと言っても過言じゃないかもしれない〜

あと他の人のアナログ絵の影を見るのも好きで、わぁ凄いなぁ〜何色だろう?って数えたりして

大興奮するのでもはや影フェチの領域です(笑。

苦労を知ってる分他の人のを見ても感動するのかも。影はいいですよ〜皆も是非影フェチになろう!

 

 

 

 

 

 

_φ(ё v ё  ) 線と目を塗りました

 

 

 

_φ(ё v ё  ) 2017という初年号のサインを入れて…

 

 

そして完成 ヽ(∞* ∀ *∞)ノ。*+

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"2017"
Acrylic paint on Canvas. 910mm x 727mm. 150,000 yen

 

苦労したかいがあって良い絵になりました〜生で見るととってもカラフルで可愛いですよ。

新年をテーマにして凛とした気持ちで着物を着た女の子を描きました。

私は成人式に行っていないので七五三以来着物を着た記憶がありません…浴衣はあるけど。

着たらちょっと緊張しそうだなぁと思い、着慣れず恥ずかしくてほほを少し赤らめて照れてる

けど誇らしげな表情の女の子にしました (つ* v **)

着物もとても綺麗に塗れて、展示して皆さんに近くで見ていただけないのが凄く残念です…

こういうのはやっぱり写真や動画じゃなく生で見て欲しくなっちゃいますね (´ ;ω;`)

タイトルは色々悩んだのですがシンプルに「2017」と付けました。

 

来年私がどう考えるか分からないので断言は避けますが、

新年に着物の絵を描くのを長期シリーズ化したら面白そうだなぁ〜とふんわりと考えています。

ただ、皆さんご存知の優柔不断な私なので(笑。実現するかは不明です。

でもまぁ、今回はちゃんと描いたという事で…。年賀状感覚で描ければいいなぁと思います。

もし来年私が描いてなかったら、あっやめたんだな…と思って何も言わず暖かく忘れてあげて

下さいね…笑。くれぐれも、今年も着物の絵を楽しみにしています!なんて声を掛けないでね…

言われるだけでしんどいので…いやほんと着物は想像以上にしんどかったです…!

普段からキャンバスに着物を描いてる人達ほんとに尊敬します (// * o * //) すごーい。

でも毎年じゃなくてもね…オリンピックみたいに4年に1回でも描ければ…(←もう弱気。

      

作品はタグボートのサイトにて発売中です。

http://ec.tagboat.com/jp/products/detail.php?product_id=50201

大きな作品なので値段だけじゃなく普通の住宅では飾る場所も苦労しそうなのでなかなか買おうと

言う気にはならないかもしれませんが…苦笑。余裕のある方は宜しくお願いします c(`・ω´・ c)

買って頂けると次の作品の画材代になります!

あと木野下さんが美味しいものを食べます!袋麺がラ王になります (((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

サイズはこれぐらいです〜まぁまぁ大きいよ ♭'v`☆)♭・⌒☆

自分で言うのもあれだけど生で見てもデジタルにしか見えない出来です(笑。

 

 

メイキング動画 (つ* v **)。*+

 

 

いつもより工程が多いので少し長いです ( ´>_ゝ<)

2016.12.24 Saturday

Seven Colors Series 7

 

 

 

 

2016年最後のキャンバスです!&、Seven Colors Series 最後の作品でもあります c(`・ω´・ c)

本当は先週には取り掛かってるはずだったのに下絵の完成が遅れに遅れまして…

最後って事で色々空回ったのかもしれません (///v///)ゝ でもキャンバスの下絵は色の決定まで

含め毎回一週間以上掛るので、下絵が出来たら何となくもう仕事の大半が終わった!って気分に

なります…まだ全く塗ってもいないのに…笑。

 

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) 髪の毛塗り塗り〜

久しぶりにツインテールを描いた♡

 

 

 

 

そして背景はSeven Colors Series、ラストの色、ライトマゼンタ!

わーピンクばっかりで幸せ♡黄色とかもそうだけど明るくハッピーな色を沢山塗るの楽しい☆

この写真じゃ全然伝わってないけど、とてもカラフルで可愛い色ですよヽ(∞* ∀ *∞)ノ。*+

 

 

 

 

 

 

ドットを塗り塗り〜_φ(ё _ ё  )

ちょっと大きな塗り間違いをやらかしてしまい随分時間がかかってしまいました。

ドットは早ければいつも2日ぐらいで出来るんですけどね。

今回も綺麗なドットが出来ました☆ 今シリーズ、服の柄をドットで統一しよう!と決めてた

ので最後のドットだ…と感無量。でも多分次の何かの絵でも描くだろうけど(なんじゃそりゃ。

 

 

 

 

 

襟を塗り塗り_φ(ё _ ё  )

最後じゃなかったら絶対描かなかった気がするフリル〜フリルしんどい〜

 

 

 

線を塗り塗り _φ(ё _ ё  )

何故そんな細い筆で線を塗るの?って質問を貰ったんですがハミ出ないように慎重に塗るからです。

まぁハミ出ますけどね。ハミ出ない様に塗れたとしてもマスキングで残った部分なのでそんなに

綺麗なラインにはならないから結局塗る時間以上に修正する時間の方が掛かります…( ´>_ゝ<)

この線を塗る工程はキャンバスで1番しんどい作業です。

 

 

 

 

目を塗り塗り _φ(ё _ ё  )

目を塗るのは楽しいですね!絵が一気に華やかになるので塗ってて面白いです☆

 

 

 

サイン _φ(ё _ ё  )

2016という年号もこれで最後ですね〜



そして完成 ヽ(∞* ∀ *∞)ノ。*+

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Seven Colors Series - LIGHT MAGENTA
Acrylic paint on Canvas. 606mm x 727mm. 70,000 yen

 

Seven Colors Series ラスト第七弾は私の大好きな色、ライトマゼンタです。

この色があるからリキテックスを使ってると言っても良いぐらいのお気に入りの色です。

今回普段使わない色を使おうってシリーズなのに最後の作品だけ好きな色を強引に入れちゃって、

それが逆にプレッシャーとなり、普段使いまくってるこの色で改めて何描こう!?と悩みました。

色からして"かわいい"がテーマで間違いないし今シリーズの他の作品にドストレートに"かわいい"を

扱った作品も無かったのでテーマは早く決まったけど、ただ可愛いだけじゃつまらないな〜と考え

不意に思い出したんですが、ある時髪が短く一つで縛れなかったので仕事の邪魔だからと

何となく髪型をツインテールにして作業していて、ふと鏡を見たら似合わな過ぎて絶句 (。_。|||||)

顔の系統とかで似合わない髪型という訳では無く、何と言うのか…"痛い"って感じがしたんです

(ちなみにツインテールとは高い位置で縛るもので低い位置の結び方は別のものだそうです)

私はその時までツインテールが子供の髪型で大人には似合わないという事実を知らなかったので

超ビックリしました(笑。こんな事なら子供の頃、せめて高校生の時ぐらいまでもっとやれば

良かったなぁとちょっと後悔。そんな風に年齢を問う髪型って面白いと思いモチーフにしてみました。

男性には良く分からないかもしれませんが、年齢で何かが変わる、出来なくなる、という事は

女性にはかなりナイーブな話なのです(苦笑。なんか傷つく…(´ ;ω;`)

私が私でいればいつまでも変わらずにいれると思ったのに自分の努力とは関係無いどうしようもない

部分で出来てたことが出来なくなる切なさ…。勿論、出来なかった事が出来る様にもなるけど

突然淡いピンクの服が全く似合わなくなったり…大きくキャラクターがプリントされたTシャツは

いつの間にか部屋着になったり…、恥ずかしいとかじゃなく本当に似合わなくなるんですよね…

何故なの!? (´ ;ω;`) というそんな疑問と切なさをもやもや考え

ツインテール、淡いピンク、頬杖、上目遣い。(いや頬杖はいいか) もう20代後半でそれすると

キツいよッというシビアでナイーブな問題を絵にしてみました(どんな絵だよ)。

しかし"少女"でなければいけないという事実に対する反発心もあったので(笑)顔を少し大人っぽく

してみました。完成を見たらその僅かな大人っぽさがちょびっと異様な感じがして良いアクセントに

なった気がします。どうでしょうか?。あくまで"かわいい"がテーマなのですが、ちょっと間違った

角度にテーマを掘り進めてしまった感が否めませんが(笑。7人の個性的な色んな女の子を描いた

Seven Colors Series のラストを飾る作品として満足いく仕上がりになりました c(`・ω´・ c)

 

作品はタグボートで販売中です。宜しくお願いします。

http://ec.tagboat.com/jp/products/detail.php?product_id=49756

 

早ければもう木曜日、遅くても金曜日に発売します!って書いてたのに案の定土曜日発売になり

すみませんでした…。ブログのアクセスログを見たら木曜日が普段よりアクセスがうんと少なく

金曜日にドンと上がったんですが木野下のことだから絶対木曜に更新しないだろうという皆さんの

圧倒的に正しい推理に脱帽しました… (;´*v*`) 名探偵が沢山いる!

完全に皆さんに行動が読まれていて恥ずかしいです…来年はその推理を裏切れる様に頑張ります!

 

 

 

とうとう揃いました!Seven Colors Series!(´っω<。`)

長い道のりだったよぉ…途中15回ぐらい嫌になって辞めたくなったよぉ (回数多すぎない…?)

しかしこれでやっと完結!完走!やりきったよ私は!達成感よりもう描かなくていいんだという

開放感が半端ないです!(えっ) 終わったうれしい終わった!ヽ(∞* ∀ *∞)ノ。*+

 

1作目からブログや動画を見て頂いた方ありがとうございます

途中から見てたよって方もありがとうございます

ごめんこの記事で初めて見た…って方もありがとうございます

作品をお買い上げ頂いた方もありがとうございます

今は無理だけどいつか買いたいって思ってくれた方もありがとうございます

メールやSNSやタグボートのメッセージ欄からのご感想もありがとうございました

 

7作も描いたらドットの塗り方とか色んな事が劇的に上手く早くなるだろうなぁと思ったけど

全然でした!ラストの作品でもうっかりミスや上手く行かず何度も塗り直したりの状態でした…

でも楽しかったです。普段の1作づつ自由なテーマと期限だったら私の性格上、描くことが

続かないのでこうしてシリーズにしてある程度制限がある中でやるのが自分に合ってて良かった。

次は7万円という値段では売れないけどまたシリーズをやりたいと思います (つ* v **)

皆さんお付き合い頂きありがとうございました〜☆

 

Seven Colors Series一覧はこちら >> http://www.ma-do.net/series/seven.html

 

 

 

大きさはこれぐらいです〜。

この写真が1番実物の色に近いかも?

全体にピンクを塗りすぎてカメラが正しい色を再現してくれず苦労しました…( ´>_ゝ<)

 

 

メイキング動画 (つ* v **)。*+

 

 

完全にお腹がなる音が入ってて、あぁぁ…(;´*v*`)となったけど修正するのが面倒で

そのままにした…殆どの人は気付かないだろうしいいよね…苦笑。

 

2016.11.21 Monday

Seven Colors Series - 6

 

 

 

 

肌色完成 (つ* v **)

 

 

 

 

 

 

髪の毛も完成 (つ* v **)

写真じゃ分かりにくいですが左右で色が少し違うのでピンクも合わせて全部で5色の髪です。

明るさだけじゃなく左は緑を足して少し色の違う茶色になってるのがこだわりですが多分見る

人には良くわからないと思う(笑。ただの自己満足です (///v///)ゝ

 

 

 

とうとう丸く切るカッターを買ったので使う!楽しみ!ヽ(∞* ∀ *∞)ノ

 

 

 

わーい、切るの凄く簡単だった!感動 (´ ;v;`)

 

 

 

 

 

 

ドット綺麗に出来ました〜 (つ* v **)

カッターで丸はスグ切れたけど塗る手間は変わらなかった〜(当たり前か…。

 

 

 

 

背景も茶色!今回茶色ばっかりです!

でもそれぞれ違う色の茶色作るの大変だった…

 

 

 

 

線塗り塗り〜 (つ* v **)

 

 

 

 

 

目もキラッキラ☆

 

 

 

サインを描き描き _φ(ё v ё  )


そして完成 ヽ(∞* ∀ *∞)ノ。*+

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Seven Colors Series - RAW SIENA
Acrylic paint on Canvas. 606mm x 727mm. 70,000 yen

 

Seven Colors Series 第六弾は茶色です。

これもまた普段あまり沢山は使わない色なのでどんな絵にしようかなぁ〜と悩みました。

女の子の雰囲気は茶色なのでおっとりして落ち着いた子にしようとスグに決まったんですが

どんなポーズにしたらそのおっとり感を表現出来るのか鏡の前で自分で色々ポーズを取りながら

試行錯誤しました(笑。その結果、髪をかき上げる仕草が上品で良いのではないかと採用しました。

女性の髪をかき上げる仕草は何とも色っぽくて素敵ですよね、単に風が強くて髪が邪魔になり

かき上げる事もありますが女性は好きな人を前にして意識してかき上げる事もあるようですね。

人間も他の動物同様、毛並み(髪質)をアピールする心理的行動があるそうです、

なので彼女の目線の先に好きな人がいる事を意識して凄く優しい表情を描いてみました。

全体的に茶色とピンクだけで構成して他の色を排除し、暖かさと恋する可愛らしさを表現しました。

眉を太くしたので誠実そうな印象の顔になったかと思います。こうして性格を考えながら眉の太さや

目の丸みなどちょっと変えるだけで随分表情や印象が変わるので細かく考えるのが面白いです。

 

作品はタグボートで販売中です。宜しくお願いします。

http://ec.tagboat.com/jp/products/detail.php?product_id=49411

追記:11/22 作品が完売しました。ありがとうございました。

 

 

Seven Colors Series、とうとうあと1作になりました (((o(*゚▽゚*)o)))

7万円という価格で購入頂けるのもこのシリーズだけです。多分この先F20号のキャンバスを

この価格で売ることは無いと思うので是非この機会にお手元に呼んでやって下さい。

ではではラスト1作、頑張って仕上げます!!!! c(`・ω´・ c)

 

過去の作品はこちらで見れます >> http://www.ma-do.net/series/seven.html

 

 

 

大きさはこれぐらいです ヽ(  * v *  )ノ

見ているだけでこっちまでおっとりした気分になってきますね。

私の絵には珍しく(笑)、寝室などの静かな空間に飾っても似合う絵になっています。

 

メイキング動画 (つ* v **)。*+

 

2016.11.21 Monday

Seven Colors Series - 5

 

 

 

 

肌色塗り塗り _φ(ё _ ё  )

 

 

 

 

 

 

髪はちょっと黄色入れてみた _φ(ё v ё  )

 

 

 

 

 

 

お馴染みのドットです〜 _φ(ё _ ё  )

ビビッドな色同士だから塗りながら目がチカチカした〜

 

 

 

 

背景はマゼンタ☆と言うことでSeven Colors Series 第五弾は「MEDIUM MAGENTA」です。

 

 

 

 

線を塗り塗り _φ(ё _ ё  )

 

 

 

 

今回の子はまつ毛がビュンビュンです!(意味不明

 

 

 

サインをして _φ(ё _ ё  )

 

 

そして完成 ヽ(∞* ∀ *∞)ノ。*+

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Seven Colors Series - MEDIUM MAGENTA
Acrylic paint on Canvas. 606mm x 727mm. 70,000 yen

 

Seven Colors Series 第五弾はマゼンタです。赤っぽいピンクですね。

とっても派手な色でピンク好きな私ですが普段はちょっと派手すぎて広範囲に使うのは躊躇して

しまう色です。でも今回のシリーズはまさに普段使わない色を使おうという企画なのでピッタリ!

こんなに派手なピンクが似合う女の子ってどんな子だろうか?ともくもくと考え、パンキッショな

子が似合うんじゃ無いかと思いました。なので髪も2色で派手目に、普段より濃い目の口紅にして

アイラインも入れて派手だけど女っぽい色気がある絵にしてみました。

普段"かわいい"ばかり描いてて、色気の表現が良く分からないんですが(自分自身にも無いし…笑)

しーっ!と言っている唇がセクシーな感じに仕上がっていてとても満足しています (つ* v **)

貴方は何を口止めされたのかな?人は秘密を共有すると仲が深まると良く言いますよね

絵の彼女と鑑賞する貴方との仲がぐっと近づくようにこのポーズにしました。けれど彼女は見ての

通り自由に生き、縛られるのを嫌う子の様です。そっと寄り添ってあげないと猫の様に引っ掻いて

何処へ逃げていっちゃうかもしれませんね。

普段シンプルを心がけていますが今回はチョーカーやリングなどを珍しく描き込んでみました。

彼女にとって派手な外見やアクセサリーがもうこれ以上人から傷付けられない為の防具なのかも

しれません。そんな思いで、この絵を描きました (o* v *o)

 

作品はタグボートで販売中です。宜しくお願いします。

http://ec.tagboat.com/jp/products/detail.php?product_id=49410

追記:11/30 作品が完売しました。ありがとうございました。

 

 

あと2つでシリーズが終わります。長かったな…最後まで頑張ります!ヽ( ) *A* ( )ノ

過去の作品はこちらで見れます >> http://www.ma-do.net/series/seven.html

 

 

 

大きさはこれぐらいです。部屋に飾るといっきに明るくなりそうですね。

 

 

メイキング動画 (つ* v **)。*+

 

2016.10.31 Monday

自分のサインなのに

 

自分のサインなのにちょいちょい書き損じます。「?のした」

これからは出来るだけキャンバス裏のサインも写真に残して行こうと思います。

これはサインが違うから木野下さんの作品じゃ無いよ!ていつか言われた時に照らし合わせて

「…すみません…確実に私の作品みたいです…( ´ ω ` |||)」って言えるように…。

2016.10.18 Tuesday

Seven Colors Series 4

 

前回のキャンバスで肌色が無くなってしまい新たに沢山作りました d(*'v´*o♪)

肌色は1番気を使う色で人物の印象をガラッと変えてしまうから作るのは毎回憂鬱です…

でも今回も良い色が出来た気がする!絵を完成させてみたいとまだ分からないですが。

ちなみにこの量で2年ぐらいは保つかな…?描く枚数によるけど。

 

 

 

そして肌色塗り塗り〜うん、いい感じの色です! c(`・ω´・ c)

 

 

 

影を入れます〜 _φ(ё v ё  )

ちなみにこの影も作ってあるので肌色は常に3色ストックがある訳です。

 

 

 

チークを入れます

歯ブラシで良くやっていたけど最近ようやくこの専用ブラシを上手く使えるようになりました☆

 

 

 

今回は新しい筆を導入してみました (∞* ∀ *∞)

海外の人が線を引く時に良く使ってらっしゃる毛の長い筆、憧れて買っちゃいました♡

 

 

 

まだ使い慣れていないので下手ですが、このぐらいの線が一回でスーっと引けました☆

水を多く含む為か普通の筆より長く線が引けるみたい。使い慣れたら重宝しそうです!

買って良かった♡(こういうのって学校とかで教えてくれるのかな?私独学だから知らなかった…)

 

 

 

そして肌色完成 (o* ◇ *o)ノ

今回はちょっと面白いポーズですよ♡

 

 

 

続いて髪の毛塗り塗り〜 _φ(ё v ё  )

髪を赤く塗るのはあまりやらないので、ちょっと挑戦する気分ですc(`・ω´・ c)

派手過ぎて下品にならないように気を付けて完成させたい

 

 

 

光の所はピンクです!これもまたちょっと挑戦的…

Seven Colors Series はこうやってやったこと無い色に挑戦出来るのがほんと面白いです!

でも失敗したら面白くないけど…うまく完成するといいな… (´ 怖 ω 怖 `|||)

 

 

 

髪が塗れました〜

まだ線が入らないとピンと来ないので完成までどうなるか分かりませんね…ドキドキ。

 

 

 

背景塗り塗り〜 _φ(ё v ё  )

と言うことで、Seven Colors Series の第四弾はパーマネントライトグリーンです (// * v * //)

(今書きながら口に出して読んでみて初めて知ったんですが、私"パーマネント"が言えない…笑)

 

 

 

背景も完成〜

この緑も前から持ってたけどそんなに使わなかったので沢山使えて楽しいです (つ* v **)

現時点では全体的にちょっとシックな色合いですね…完成はどうなるんでしょうか。

 

 

 

丸く切ったマスキングテープを貼った上から白を塗っていきます〜

 

 

 

4回程白を塗ってムラが無くなったらマスキングを剥がします (o*〜*o)つ

ちなみに剥がした後にもう1度、2度全体に白を塗ります☆このままではキャンバス地が出ていて

丸を塗った時に境目が目立つのでそれを解消するためと段差を少なくするためです。

 

 

 

ドットを塗り塗り〜 _φ(ё v ё  )

さっき言った通り白をまた塗ったのでドットの中にキャンバス地が出て無いでしょ?

こういう細かいことが仕上がりに少し影響するので大事だったりします c(`・ω´・ c)

 

 

 

ドットの影部分を塗り塗り〜 _φ(ё v ё  )

前にキャンバスをSNSに上げた時に、影をグレーで塗ってはいけないよってコメントを貰って

相手が英語だったし何故駄目なのか理由は良く分からなかったんですが直感?で何かストンと来る

コメントだったので、それから影の色にはその部分に合う色を混ぜるようにしています☆

今回はグレーに少し緑を混ぜています (o* ▽ *o)ノ

 

 

 

ドット完成☆彡

前回までドットが綺麗に出来て何度も描いてきたからようやく慣れて上手くなってきたゼ!と

思っていたんですが思い上がりだったみたいで…今回仕上がるまでいつもの倍の時間がかかった…

1番の理由はいつもより少し大きめなドットだったからかな、大きいドットの方が形整えるのが

大変みたいです。丸いマスキング跡の通りに塗ればいいだけじゃん?って思うかもしれませんが

そもそもそのマスキングも手で切ってるので完全な丸じゃなくて位置や大きさを均等にする為の

物なのでやっぱりキャンバス上で綺麗な丸に整えなきゃなのです。

でもマスキングを丸く切るのもそこそこ大変な作業なので丸く切るカッターを買おうかしら…

 

 

 

 

 

線を塗り塗り _φ(ё v ё  )

アナログでもデジタルでもまつ毛を描くのが好き☆ 一気に眼力が増すので楽しいです。

女の化粧は絵でも現実でも大事ですね ヽ( ) *A* ( )ノ

 

 

 

 

 

 

目を塗り塗り〜 _φ(ё v ё  )

正面を向いている絵は出来るだけ左右対称にしなきゃいけないので緊張します…

でも手で書いてるので完全な左右対称にはならず右の光が大きすぎたり〜とかしちゃいます…

定規などを使って左右同じ位置、同じ大きさに描き込む事は勿論出来るんですが、せっかくの

手描きなのでそこまで完全に同じにしたら完璧過ぎてつまらないかなぁ…と思ってあえて

位置などは、な〜んとなく描いてます(笑。なので左右の目を見比べるとズレてると思います。

 

 

 

そして最後はサイン _φ(ё v ё  )☆

 

 

そして完成 ヽ(∞* ∀ *∞)ノ。*+

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Seven Colors Series - BRILLIANT GREENLIGHT
Acrylic paint on Canvas. 606mm x 727mm. ¥70,000(税抜き)

 

緑がテーマだったのでスグ森が浮かび、森といえば冒険!そして発見だ!と思い、何かを探して

見つけた女の子の絵にしました。元気いっぱいで、少し気が強い活発な女の子をイメージして

普段あまり描かない赤い髪にしてみました。口をへの字にして難しい顔で一生懸命何かを探して、

目の中に一つキラリと光る☆を入れ、探しものを"発見!"した瞬間の表情を描きました。

面白い表情が描けて楽しかったです (つ* v **)

 

販売ページ: http://ec.tagboat.com/jp/products/detail.php?product_id=48891

[追記] 2016.10.19 完売しました、ありがとうございました。

 

 

Seven Colors Series4作目です。あと3作で完成ですね。

こうやって作品が増えていくとカラフルで良いですね〜♡一つずつ描いてる時はこんなシンプル

な絵とカラーで良いのかな…と思ったりもしましたが並ぶと面白いです。7作全て完成したら

どんなだろう♡達成感が凄そうですよね♪残りも頑張らねば!c(`・ω´・ c)

 

過去の作品はこちらで見れます >> http://www.ma-do.net/series/seven.html

お陰様で前3作は完売しています。ありがとうございました。

 

 

 

大きさはこんな感じです。長いブログを最後まで見てくれてありがとうございました。

 

 

メイキング動画 (つ* v **)。*+

 

2016.06.30 Thursday

画材の話

 

画材を買いました ヽ(∞* ∀ *∞)ノ

絵具は少なくなったものを買い足し☆もう使う色がほぼ決まってるので毎回同じ色ばかりですが

今回は初めて明るい緑の「ビビッド ライム グリーン」という色を買ってみました〜☆

使うの楽しみだなぁ。パープル以外は完全不変色を選んで買っています。

(完全不変色については過去のブログに書いてます >> http://memo.ma-do.net/?eid=284 )

 

今回買った絵具は全部レギュラータイプなのですが前回ベーシックという安くて量の多い

大型作品に使う用の絵具を買ったんですがベーシックと比べると同じ色でも微妙に違う事が

分かり、あとベーシックは粘り気がありマスキングを剥がす時に一緒に剥がれちゃって

ちょっと不便だったので今回は奮発してレギュラーにしました。

値段が違いすぎるけどベーシックも完全不変色なので品質に問題がある訳では無いんですが

使い勝手の面でレギュラーが良いかなぁ。ちなみに値段は例えばパーマネントライトブルーで

ベーシック118ml ¥609 同じ量だとレギュラー120ml ¥1,260 なので二倍の値段差です。

今年大きなキャンバスが売れたので…お高いレギュラーに戻しました (*+bd'З`@)

このように皆さんが絵を買ってくれると良い画材を使うことが出来るという訳です(笑

もしまたベーシックを使い出したら、あっ木野下さん生活苦しいんだな…と思って下さい。

でも濃い色やシルバーやゴールドはベーシックでも問題無いので色に寄っては今後もベーシック

も買うとは思うので、薄い色でベーシックを買いだしたら要注意です ( * ω *`)

ただもう一度言いますが品質には問題無いです。中国で作ってるから安いんだそうです。

 

 

 

白は沢山使うので安いベーシックは有りがたかったけどやはりこちらも奮発してレギュラーに。

しかもボトル購入です!絵具の大量消費は厚塗りの宿命ですね…水彩画の人ならこれ一つで

下手したら一生保つんじゃないのかな…笑。私の場合は絵にもよるけど、キャンバス5,6枚で

無くなっちゃうかも…。ちなみにボトルはAmazonで売ってますよ。

 

 

 

白ばっかり買ってるけど、こちらはリキッドタイプの白です (つ* v **)

絵具と言っても色んな種類があるね〜楽しいね〜、でこれ何の為に買ったんだっけ????

と届いて2日ぐらいずっと首をかしげていたんですが(えっ。思い出しました!混色に使おうと

思ったんだった☆ 混色とは自分で絵具を混ぜて好きな色を作る事ですが白をちょびっと足したい

って時に液体の方が便利なんじゃないかと買ってみました。これも使うの楽しみだなぁ。

 

 

 

そしてずっと欲しかった上塗りのスプレータイプ (// * v * //)

上塗りとは完成した絵の画面保護用ニスです。筆で塗ると乾くまで時間が掛かりその間にゴミが

付いたりして困るので去年リキテックスから発売されたスプレータイプを買ってみました☆

緑のバーニッシュスプレーを塗って、その上に赤のソリューバーバーニッシュを塗るんですが

ソリューバーの方はマット(つや消し)タイプのスプレーが売ってなくて諦めてグロス(つや有り)

タイプに変えちゃおうかしらと試しに購入。でも緑の方がマットなのでこの2つは同時には

使えないね。ソリューバーも昔はマットのスプレー売っていたらしいのでまた売って欲しいな。

 

 

 

でもドローイングや少作品ならこのバーニッシュだけでいいので気軽に使えるかなと購入。

してみました…が、実はこれ只今発売中止になっているのです ( * ω *`)

 

 

 

理由は蓋にも注意書きがあるこれです。無色では無いという事で、最初は販売されていましたが

苦情が多かったのか?とうとう発売中止になってしまいました。

とは言え、私の絵ってそんなに淡い作品では無いし影響無いかな?と思い購入 c(`・ω´・ c)

て言うか今流行のモンスタークレーマーじゃないの?と思ったり、だって一度販売を開始した

って事はメーカーも問題ないと思ったからなんだろうし、今回販売中止になったけどそれも

日本だけで海外では今も普通に販売されているそうなので、ちょっと過剰過ぎない?と

思った訳です。とは言えそんな事を勝手に想像しててもしょうがないので自分で買って試して

みないと分からないぞ!と思い購入☆、いざ試してみましょう!ヽ( ) *A* ( )ノ

 

 

 

白い紙に上下マスキングテープを貼って

 

 

 

真ん中だけマットバーニッシュスプレーを吹き付けてみます

 

 

 

注意書きに従い12時間空けて二度目のスプレー。そして乾燥させマスキングを剥がします。

 

 

 

Σ(||| * A * |||) ちょー黄色い!!

 

 

 

これは…苦情来ちゃうね…( * ω *`)

モンスタークレーマーじゃなかったね…正当な苦情だね…そもそもあのふわっとした注意書き

ではここまで色が変わるとは思わないよね。ちょっとこれはキャンバスには使えないかな…

ドローイングにかる〜く一度吹きするぐらいなら使えるかも。うん。ドローイング用にしよう。

 

これ今後改良してくれるのかぁ…大きなキャンバスに筆で上塗りするのほんと大変だから

切実にスプレータイプが欲しいので頑張って無色の商品出して欲しいなぁ…(★´・з・`)

あと¥2,600+税という値段もツライのでもうちょい安くして欲しい…。

me
neme
きのした まどか
たぶんイラストレーター
1980年生まれ / 千葉在住 / 動物好き

http://www.ma-do.net

news
NEWS

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Categories
Archives
Search
Others
Mobile
qrcode
***
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM